枚方市・JR片町線(学研都市線)「藤阪」駅至近の歯医者・歯科『藤阪 てらしま歯科』です。全室個室プライベート診療を行っております。また患者様との対話を重視し、問診、説明を専用コンサルーションルームで行い、様々な角度から歯科疾患の治療・予防を行います。駐車場10台以上完備。

入れ歯治療

入れ歯治療について

毎日の食事は快適に、楽しく味わいたいものです。
しかし、入れ歯は単に物を食べるだけの道具ではありません。
自然な口元や歯を形成したり、話をするのにも入れ歯は重要なものです。
入れ歯を意識せずに食事や会話ができれば気持ちも明るく自信も生まれてきます。そのためにもしっかりとした事前の検査や顎の形の測定などを綿密に行い、適合の精度の高い入れ歯、患者様のニーズに合わせた入れ歯が必要になります。
患者様ご自身でもしっかりと自分に合った入れ歯を製作してもらえる歯医者を選ぶことが重要です。
枚方市 藤阪てらしま歯科で、製作できる自費の入れ歯は2種類あります。

金属床義歯

金属床義歯

保険の入れ歯では、入れ歯の土台(床)の部分はプラスチックで作られます。
十分な強度を持たせるために床が厚く作られ、そのために食事の温度がお口に伝わらなかったり装着した時に違和感があったりします。

金属床義歯とは、土台となる部分を金属が作られた入れ歯です。
金属を使用することで、薄い土台でも強度を持たせられ、装着感はより自然です。
また、金属が熱や冷たさを伝えるので、食べ物そのものの味を味わえます。

バネの見えにくい入れ歯(ノンクラスプデンチャー)

バネの見えにくい入れ歯(ノンクラスプデンチャー)

部分入れ歯をお使いの皆さんは、金属のバネを歯にひっかけていらっしゃると思います。
このバネにより、入れ歯を横揺れやしずみ込みからなるべく防いでいる仕組みです。
噛む力はかなり強いので、バネも強い維持力や把持力を持つ金属でないと簡単に折れてしまいます。これが、バネが金属である理由の一つです。
しかし、奥歯にバネをかけるならともかく、前歯にかけていらっしゃる方は見た目が気になる方も多いのではないかと思います。
その悩みを減らすために『バネが見えにくい入れ歯』があります。
入れ歯の素材も普通のものより強いプラスチックを使い、バネも歯茎と同じ色のものを使い、見た目に入れ歯とわかりにくい構造になっています。

見た目を良くする、普通の入れ歯より強い樹脂を使う・・・という一歩進んだ治療のため、保険適用ではありませんが、見た目を気にされる患者様には好評です。

クリニック情報Clinic Information

〒573-0156 大阪府枚方市藤阪南町2−32−1

お気軽にお問い合わせください

TEL.072-850-8020
JR片町線(学研都市線)「藤阪」駅より 徒歩5分

駐車場(10台以上)あり

診療時間
 9:00~13:00
14:30~18:00

★…治療相談・インプラント手術・矯正

休診日日曜午後、祝日

PAGETOP
Copyright © 2020 藤阪 てらしま歯科 All Rights Reserved.
ネット予約はこちら|24時間いつでも受付中インターネット・LINEで予約はこちらお問い合わせ・ご予約はこちら:TEL.072-850-8020ページTOPへ戻る