藤阪てらしま歯科スタッフの森本です。
4月現在、新型コロナウイルスによる感染被害が広がり続け、ついに緊急事態宣言が発令されました。
これを受け、患者様の大多数が新型コロナウイルス感染に対して不安になられてると思われます。
今月はそんな患者様の不安を少しでも取り除くべく、また当院がクラスター(集団感染)を引き起こすことを防ぐため、当院での院内感染予防および新型コロナウイルス感染に対する取り組みをご説明させていただきます。

~歯科医院として普段から行っている院内感染予防の取り組み~

  1. グローブ、マスクの装着、ゴーグルの使用
    接触感染や飛沫感染を防ぐため、手や顔を保護するグローブ、マスク、ゴーグルを装着しております。
  2. グローブの患者様ごとに交換、廃棄
    衛生面や感染拡大を未然に防ぐため、グローブを患者様ごとに交換させていただいています。
  3. 患者様用のコップ、エプロンは使い捨てにし、患者様ごとに廃棄
    グローブと同様に衛生面、感染拡大を防ぐため患者様ごとに廃棄させていただいています。
  4. 治療に使用した器具はすべて、患者様ごとに交換し消毒、滅菌
    治療に使った器具はすべて消毒液や滅菌器を使って清潔にしたものを使用しています
  5. 診療ごとに診療台や操作パネルの消毒、清掃
    一つの診療が終わるごとに診療室にあるものは消毒液で拭き、清潔さを保つようにしています。
  6. スタッフのこまめな手洗い、手指消毒
    スタッフの感染を防ぐため、手を清潔に保つことを心がけております。

~新型コロナウイルス対策として更に行っている取り組み~

  1. 来院時に患者様の体温を非接触の体温計で測定。
    機械の誤差を考慮し、37℃以上の熱がある場合には治療を控えさせていただきます。また、風邪の症状や味覚、嗅覚の異常を感じる場合にはお申し出ください。
  2. すべての来院者様に手指消毒のお願い。
    入口近くに手指消毒液を置かせていただいてます。来院時は必ず消毒していただくようお願いします。
  3. 院内の窓の開放。
    院内が密閉空間とならないよう、窓を開放し、換気を良くしています。冷えるときはブランケットを用意してますのでご活用ください。
  4. 待合室の椅子の配置変更
    患者様同士が密接密集にならないよう、椅子の数を減らし、間隔を開けさせていただきます。
  5. スタッフの常時マスク着用
    少しでも接触を避けるためスタッフにはマスクの常時着用を義務付けております。ご了承ください。

以上が当院での主な取り組みです。またこのような掲示もさせていただいております。


皆様が安心して通っていただけるよう全力で取り組ませていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。